1ヶ月で5キロ減。確実に痩せる食事。

 今、不要不急の外出自粛ということでstay homeの時間が多い方が多いと思います。そんな時こそ自分の食事を見直してみましょう。痩せた人の方が「ハロー効果」と呼ばれる評価が上がる現象やストレスを感じにくくなる、病気のリスクが低下するということが実験で分かっています。




1.順番を意識する

 よく巷で言われている三角食べは科学的には正しく無いんです!どういうことかというと血糖値の上昇を穏やかにすべきだから糖質の多いものから取っていると太りやすくなるということなんです。血糖値の上昇を穏やかにすれば膵臓から分泌されるインスリンの、血中の糖分を脂肪に変えて貯め込む働きを緩やかにできます。また、これによって食欲を減退させることもできるんです。具体的な順番は以下の通りです。

 温かい汁物→野菜類→肉や魚、卵などタンパク質→脂質が多いもの→ご飯やパンなどの糖質

です。始めに汁物で胃腸を温めて働きを活発にするのがポイントです。




2.食べる時間

 食べる時間によって食べるものを工夫することも大事です。まず食事の間隔ですが肉や揚げ物の食事には4〜5時間かかるのでそれくらいは空けるべきですね。次に寝る3時間前は食べない方が良いです。なぜなら、食べてすぐ寝ると脂肪が蓄積されやすく太りやすくなるからです。また、脳や身体が活発に働くことで睡眠の質が下がるからです。かなり大きなポイントですね!





3.何を食べればいいのか

 勿論、何を食べるかが一番重要ですよね。毎日は無理でもなるべく以下の食品を摂るを意識しましょう。

・食物繊維を多く含む野菜類や豆類、海藻、きのこ

・オメガ3脂肪酸やオレイン酸を含む魚やナッツ類

・腸内環境を整えるヨーグルト、発酵食品

・高タンパク低カロリーなイカや鶏胸肉、ささみ


4.食べ方の注意点!

 よく聞くものも多いかと思いますが食べ方の注意点もあります。以下のことを意識しましょう。

・早食いをしない(満腹感を感じるまでに30〜2時間くらいかかると言われています。だから最低でも30分はかけましょう)

・よく噛んで食べましょう(消化がよくなり吸収率が上がります)

タイトルとURLをコピーしました