[筋肉と脳のために!] MCTオイルの効果4選。

 一時期有名だった完全無欠コヒーの材料、MCTオイル。

 怪しいとか太りそうといった声が多いですが、身体にとって嬉しい効果がたくさんあります。それでは解説していきます。

 

体脂肪減少

 まず、継続してMCTオイルを取ることで体脂肪の減少・それに伴う体重の減少が見込めます。しかも、その間の筋肉量は維持されています。

 

 上グラフの通り、4週間継続することで約3kg、12週間継続することで約5kgの体脂肪減少と、かなり効果が大きいことがわかります。最低でも4週間は続けたいですね。


 また、軽い運動と組み合わせて継続的に取っていくことで、体脂肪の蓄積を予防することもできます。

 

 

持久力向上

 
 長時間のパフォーマンスを発揮を促す効果もあります。

 
 マラソンや競泳、サッカーなどでは炭水化物に含まれる糖質を節約しながら、脂肪を利用した方がパフォーマンスを維持できます。MCTオイルはそういった体をつくることもできます。

 


筋肉のエネルギー依存が脂肪燃焼型に移行するメカニズム
https://moov.ooo/article/5d6cd9a0a9ef9
a3ce219fe7c


 上グラフのように、MCTオイルを継続的に取り入れながらトレーニングすることで、筋肉が脂肪を燃やしてエネルギー源とする身体に変わりやすくなります。

 つまり、脂肪を効率的に利用できるようになるのです。

 

集中力を上げる

 集中力を上げる効果があることも分かっています。


 普通、糖質を摂ると血糖値の急激な上昇に伴い、脳内の神経物質であるドーパミンの分泌量が低下します。それによって、眠さやだるさを感じやすくなり集中力が下がりがちです。


 ですが、MCTオイルは脂質由来のエネルギー活用によって血糖値の上昇を緩やかにしてくれます。これが集中力アップに繋がります。


 

認知症予防・改善

  
認知症の改善も期待できます。


 認知症になると、脳のエネルギー源であるブドウ糖をうまく取り込めずエネルギー不足の状態になってしまうことが分かっています。


 そうなると、脳が十分に機能せず記憶力低下などが進行してしまいます。その代わりとして働くケトン体を効率よく作るのにMCTオイルが有効なんです。


 それに伴って認知症の予防にも効果を発揮します。

タイトルとURLをコピーしました