[“無料”で格好良い画像が欲しい方へ] 3ヶ月O-DANを使った感想と注意点

O-DAN (オーダン)- 無料写真素材・フリーフォト検索

 高品質な無料写真素材「0ーDAN」。私、マーティンは3ヶ月間、毎日使用してきて、気付いたこと、注意すべきだと思ったことがたくさんあります。そこで今回は、キレイな画像が欲しいと思った方、ブロガーの方にとって非常に有益な

  • O-DANを2ヶ月使ってみた感想5選
  • O-DANを使用する上での注意点4選

をお届けします。ぜひ、参考にしてみてください。

O-DANを2ヶ月使ってみた感想5選

画質が圧倒的に良い

 他の無料画像サイトを見てみると、無料のせいもあるのか画質が悪いことが多いです。それに対して、O-DANは圧倒的に画質が良くてキレイ。海や山など自然の画像は特に一目瞭然です。ブロガーの方であれば、読者を引き込みやすくなります。

とにかく格好良い

 O-DANの画像は大きくイラストと写真に分かれますが、どちらもとにかく格好良いです。イラストであれば、アメリカの漫画に出てきそうな上の画像、写真であれば誰もが憧れる景色の下のような画像。

 デザインや配置のこだわりをうかがい知ることができます。

モデルは外国人が基本

 例えば「smile」と検索すると上画像のような外国人をモデルにした画像が多く出てきます。エキゾチックなインパクトのある画像になっており、人を惹きつけるのに適しています。

ディープな画像は無い

aerial view of green and brown land

 人の名前や地名、筋トレの種目名、スポーツの技といった、範囲の狭まったワードを検索しても出てこない、全く関係ない画像が出てくるという場合が多いです。

 ですが、「筋肉」と検索して「コナー・マクレガー」の筋骨隆々な画像が出てくるということはあるため、やや遠回りに検索するというのも一つの方法です。

うまく検索するには時間がかかる

person wearing brown and white watch

 「海」や「夕食」などの簡単な画像は初めのうちでも見つけることができますが、慣れていないと、ややディープな画像は見つけにくいかもしれません。また、一つのワードで検索しても様々な雰囲気の画像があるため、自分の欲しい画像にたどり着くまでに時間を要することも起こり得ます。

 私も初めはそうでしたが以下の注意点を守りながら、検索するとスムーズに自分の欲しい画像を見つけることができ、かなりの時短になりました。

O-DANを使用する上での注意点4選

英語で検索する

 O-DANは「日本語で検索できる」となっていますが、英語で検索した方が欲しい画像にたどり着きやすいという印象があります。

 固有名詞であっても調べて、英語で検索するとヒットしたこともあります。困った時は試してみるのもありかもしれません。

 

99+になるようにワードを入力する

 例えば、「English」と検索すると、上画像のようにUnsplashやPixabayというサイトで99+と表示されます。

 これはヒットした画像が99枚以上であることを意味しており、こうならなければ正しく検索されているとは言えません。

 今回は英語の学習セットや英語辞典を読む女の子の画像、イギリスの観光名所など様々な画像を見つけることができます。

 例えば、10+となると検索したワードとは全く関係のない、よくわからない画像が出てくることもあります。

名詞を入力する

 名詞で検索することも重要です。ダイレクトで欲しい画像を得やすくなるため、探す時間が減り、時短にもなります。

無料と有料がある

 ワードを検索して初めの画面に出てくる画像は、ほぼほぼ無料ですが、その画像をクリックして出てくる画面に出てくる画像はほぼ有料です。

 これは本当に注意が必要です。より、自分の欲しかった画像が出てくることもあります。

タイトルとURLをコピーしました