[すぐ出来る]日本人が英語のリスニングを確実にできるようになる方法

 近年高まりつつある「英語の必要性」。ですが、特に日本人は世界的に見ても英語力の低い方が多いというのは事実。こういった課題にはなるべく早く、対処しなければなりません。

 では、まず何をすれば良いのでしょうか。実用的な英語力を身につけるためには、まず”聞くことができる”ことが最優先されます

 聞くことが出来て初めて、相手への返しを考えられますし、学ぶ意欲も湧いてきます。そこで今回は、センター英語196/200、TOEIC8割強の私が日本人がリスニングを出来ない理由と対策についてご紹介します。

日本人が英語を聞くことが出来ない理由

行動していないから

少年, 人, 若, 置い, 湖には, を聞き, 音楽, のヘッドホンを耳, 携帯電話, リラクゼーション, 水

 多くの方が行動していないからというのは、まず大きな理由の一つであると考えられます。

 行動といっても、初めから英会話教室に通ったり、英語が母国語の友人を作って接したりする必要はありません。

 まずは、1日10分でも良いので英語を聞き、何を言っているのか理解するように努める。これで十分です。

 それによって、自分の現状を知ることが出来、対策することが出来ます。小さなことから行動してみましょう。

英語耳になっていないから

Couple talking while moving in new apartment

 日本の学校教育では、語彙や文法から読解、英作文と移行します。よって、リスニングやスピーキングはあまり学習されません。

 それもあって、「英語耳」になっていないことも大きな理由の一つです。文字としては理解できるけど、音声ではよくわからないということがよく起こるのも、それと関連しています。

 例えば、多くの日本人は”read it”を「リード イット」と発音しますが、ネイティブは「リーディットゥ」と発音します。

 こういった繋がりは、ある程度のパターンを知ったら、慣れていくしかありません

 以下の方法で根気強く取り組んでみてください。継続していくと、確実に聞き取れるようになってきたという実感があるはずです。

JPリターンズ



英語を確実に聞けるようになる方法

シャドーウィング

men's blue collared top near silver MacBook

 英語のリスニングには、シャドーウィングが最も効果を発揮します。ただ聞くだけでは、なかなか聞き取れるようにはならないので注意してください。

 以下の記事に詳しく書いています。参考にしてください。

英語を聞き取る、「シャドーウィング」の詳しいやり方

根気強く継続する

two people running

 皆さんは、なぜそんなに日本語が聞き取れるのか、と聞かれたらなんと答えますか?

 それは、多くの日本語に触れ、聞いてきたからではないでしょうか。英語も同様です。聞きれるようになるためには、1週間に1回などでは足りません。

 どんなに忙しくても、10分でも良いので継続して取り組む。これが大切です。

タイトルとURLをコピーしました