[流行ビジネス!?] 退職代行とは一体、何?著名人の感想有り

 皆さんは「退職代行」という言葉をご存知でしょうか?

 最近、流行のビジネスで退職したい方にとってはこの上なく嬉しいサービスの一つです。今回は、そんな退職代行について深掘りしていきます。

退職代行

ラップトップ, コンピュータ, ブラウザー, 研究, ビジネス, 仕事, デスク, オフィス, 人, 男

 退職代行とは、労働者が会社を辞めたいと思った時に、労働者に代わって退職の申し出などを行なってくれるサービスです。

 2018年頃からこのサービスを行う企業が急増しており、有名になってきています。



 もともと、労働者に退職の自由は保証されており、いつでもやめることは可能ですが、「上司に伝えにくい…」、「上司に怒られるのが嫌…」という声が多く、辞めにくいというのが現状です。


 このような状況でもサクッと辞めて、次のステージに行くことができるというのが大きな魅力なようです。

退職代行の料金

person using laptop computer holding card

 退職代行の相場は、5000円〜40000円と幅が広いです。

 退職代行を依頼する企業の「成功率」というのも、重要な指標となってくるようで、これが大きく関係しているようですね。

著名人の感想

堀江貴文(ホリエモン)

退職代行サービスを使うくらいならバックレろ!?日本で需要拡大の理由とは【NewsPicksコラボ】

 ホリエモンこと堀江貴文氏は退職代行について否定的です。

「わざわざ、言わなくいても良い」、「嫌なら辞めちゃえば良い」、「真面目なんだよみんな」と発言しています。自分の精神を削ってまで会社に行くことの意味を考えさせられますね。

岡崎雄一郎代表

岡崎雄一郎氏インタビュー記事

https://www.shigotoba.net/expert_interview_1903_wadainotaishokudaikou.html

 「退職代行EXIT」の創業者である岡崎雄一郎社長。退職の大変さを知って、この会社を立ち上げたと言います。

 相手のしんどさや苦労を知ることから、人助けは始まると言えそうですね。しんどい思いをしてまで無理する必要はないですから、こういったサービスを利用するのもありではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました