[ボクシング] フランチャイズ王者とは一体何? 例えば誰?

 ボクシング世界王者には、有名なもので暫定王者、スーパー王者、レギュラー王者、ゴールド王者が存在します。(参照記事) ただ、その他に「フランチャイズ王者」というものも存在。今回は、その正体は何なのかについて解説していきます。

フランチャイズ王者の正体

person standing on rock near body of water

 フランチャイズ王者とは、WBC(世界ボクシング評議会)が2019年5月の中間層会で新たに設置したものです。

 防衛戦の期限や他の団体のタイトルも同時に保持できるという”特権”が与えられており、WBAのスーパー王者と同とのことです。

 さらに、引退したら”名誉王者“に認定されます。

 WBC王者の中で特別な選手に与えられ、フランンチャイズ王者が誕生した階級では別の王者が正規王者となります。

フランチャイズ王者に対する懸念

man in blue pants and black boxing gloves

 フランチャイズ王者が誕生したことで、多くの懸念が高まっています。

 というのは、王座の乱立を招く恐れがあり、ファンや関係者の混乱が増してしまいかねないんです。

 さらに、タイトルの権威が損なわれるという声も上がっています。

歴代フランチャイズ王者

 では、歴代のフランチャイズ王者は誰がいるのでしょうか。

 実は、

  • サウス・アルバレス(カネロ)
  • ワシル・ロマチェンコ

のたった二人しかいないんです。かなり厳しい条件ですから、この状況にも納得です。

年収訴求
タイトルとURLをコピーしました