[変化を保証!] 英語脳の効果的な作り方を徹底解説

 皆さんは「英語脳」という言葉をご存知ですか?

 年々高まりつつある英語の需要ですが、英語を使いこなす状態になるのは、そう容易いことではありません。

 ただ、いち早く、英語脳になることができれば、こんなにも都合に良いことはないです。

 そこで、センター英語95%、TOEIC8割強の私が英語脳を手に入れるための方法を伝授します。

 この記事を読んですぐに、行動すればきっと変わります。

まずは英単語と英熟語をマスターする

white text on black background

 やはり、まずは語彙力です。

 知らない単語や熟語が多すぎると、学習の大きな妨げになってしまいますし、何より英語の処理速度を遅くしてしまいます。

 定期的にテストを行うと決めて、毎日継続して頭に入れていけば、英語というものに慣れる事もできます。

 よって、英単語と英熟語を固めましょう。以下のような単語帳は、レイアウトがきれいで覚えやすく、オススメです。


効率を上げるための注意点

 ただ暗記していっても、その恩恵を十分には得られません。以下のようなことを意識しながら行うようにしましょう。

  • 一つの単語にこだわりすぎない
  • 何回も繰り返す
  • 慣れてきたら例文や主でない意味も覚える

 特に、二つ目です。一回では絶対に満足しないでください。

英語のリスニング

men's blue collared top near silver MacBook

 英語耳を手に入れるためには、一日10分でもいいから毎日聞くということが大切です。

 というのは、知らない英単語を聞くことはかなり難しいですし、スピーキングのときには、まず相手の言っていることが分からなければ、話になりません。

 よって、英語を聞くことができるということは、英語脳になるためのはじめの一歩として、欠かすことのできないスキルと言えます。

 オススメはABCニュースです。全訳もあるので、かなり役立つと思います。

効率を上げるための注意点

 これも、ただ聞くという状態になってしまっては、元も子もありません。以下のようなことを意識するようにしましょう。

 2、3ヶ月ほどで、耳の変化に気づくと思います。根気強く、頑張りましょう。

とにかく継続

man running on the mountain

 最も大切なのが、継続することです。

 頻繁に「今日は5時間やったから、3日間くらい英語の勉強しなくていいや」というような声が上がりますが、これは大きな間違いです。

 毎日コツコツ積み上げなければ、意味はありません。

タイトルとURLをコピーしました