[多くの方が効果を実感!] 集中力を爆上げする簡単な方法5選

 勉強やスポーツで必要な集中力。

 それを手に入れることができれば、パフォーマンスは、かなり上がることになります。そうなれば、この上なくうれしいですよね。

 そこで、今回は集中力を爆上げする方法をご紹介していきます。

しっかりと水分補給

ボトル, ミネラルウォーター, 水のボトル, 水を飲む, プラスチック製のボトル, 液体, 青, 炭酸

 人が1日に失う水分量は、なんと「約2・5L」と言われています。

 それだけの水分量を失うわけですが、人は水分が不足すると、集中力が低下することがわかっています。

 喉が乾いてきたときだけ飲むのではなく、定期的に十分な水分を補うようにしましょう。

To Do リストを作る

コーヒー, カップ, エスプレッソ, 手, 食品, カプチーノ, 朝食, ホット, カフェ, カフェイン, 朝

 やることリストを作成すると、集中力が持続し、有意義な1日を過ごすことができます。

 前日の夜に作成しておくと、朝からフルで作業に取り組みやすくなるのでオススメです。

 優先度順にしておくと、時間をより有効に使うことができますよ。

自分に合った生活リズムを見つける

 集中するために欠かすことができない生活リズム。

 朝方の人もいれば、夜型の人もいます。そこで重要なのが、自分に合った就寝時間、起床時間、睡眠時間を探すことです。

 睡眠時間は深い眠りと浅い眠りが1.5時間で繰り返されるため、その倍数を睡眠時間にした方が良いと言われています。

 ただ、その1.5時間も微妙に個人差があり、色々と試してみる必要があります。

キッチンタイマーを設定する

round teal gauge on white textile

 制限時間を設定すると、焦りから自然と集中することができます。

 25分集中して、5分休憩というポモドーロテクニックが生産性を劇的に向上させるため、大いに試す価値ありです。

 一日のトータルでみると、かなり効率がアップします。

スマホや雑誌はカバンの中へ

荷物, パック, 旅行, スーツケース, 手荷物, バッグ, 準備, 茶色の旅

 スマホや雑誌など必要のないものは、カバンの中へしまうようにしましょう。

 机の上に出ているだけでも、集中の妨げになってしまうという研究結果があります。

 作業をするときや、運動の休憩中にも触らないところに置いておくようにしましょう。

トルコ自毛植毛のエステセンター・ジャパン
タイトルとURLをコピーしました