[健康] 組み合わせたい効果的な有酸素運動4種類

 健康的な体になる、気分も上がるという最高のエクササイズ「有酸素運動」。

 そうはわかっていても、なかなか動き出せないものですよね。

 ですが、有酸素運動にはかなりの種類があり、あなたに合うものもきっと見つかるはずです。今回は、その中でより効果的なものをご紹介していきます。

ウォーキング

man walking beside the foot of the mountain during daytime

 まずは、定番ですが、ウォーキングです。速度や歩幅で強度を変えられるというのが大きな魅力です。

 オススメは、やや息があがるペースで大股で30分以上歩くというものです。大股で歩くことで、お腹周りの脂肪が燃焼しやすくなります。

 ぜひ、試して見てください。

ランニング

 ウォーキングに慣れてきたら、強度を上げてランニングに取り組む時かもしれません。

 ただ、その分以下のことを守るようにしてください。

  • 走る前にストレッチをする(特にアキレス腱と股関節)
  • 無理のないペースで走る
  • 呼吸を整えながら走る

 これらを守ることで、怪我が減り継続しやすくなったり、モチベーションを保ちやすくなります。

ボクシング・キックボクシング

キックボクサー, 女の子, モスクワ, タイ語, キック ボクシング, 美少女, ロングヘアー, トレーナー

 ボクシングやキックボクシングは大きな筋肉を鍛えつつの有酸素運動であり、強度がかなり上がります。

 ミット打ち1分でもかなり息が上がり、その強度を実感しやすいです。さらに、体幹も鍛えられるため、綺麗な体のラインを手に入れることもできます。

 ランニング同様、ストレッチは行うようにしましょう。

バビージャンプ腕立て伏せ

 格闘家の方が積極的に取り入れている種目です。

 上図のように、腕立て伏せをしてから勢いよく垂直に飛び上がるというものです。初めは15回から頑張ってみましょう。

 ジャンプする際は、高く飛ぶことを意識してください。

タイトルとURLをコピーしました