[皆一緒!] 理系大学生の夏休みの過ごし方3選

ジャンプ, 水, 屋外水泳, ダイビング, ロープ スイング, 湖, 夏, 楽しい, 人, アクティブ, 水泳

 変わり者のイメージを持たれることが多い、理系大学生。

 実際に、理系大学生はどのような夏休みを過ごしているのでしょうか。

 周囲に聞いてみると、ほとんどが以下の4つであることがわかりました。ぜひ、参考にしてみてください。

国内外へ旅行

man sitting on gang chair with feet on luggage looking at airplane

 旅行は、かなり多かったです。

 温泉が有名な国内や、東南アジアやオーストラリアなどの海外へ行く理系大学生も多いようです。結構忙しいことも多いので、非日常を体験したいと思うのかもしれません。

 ですが、面白いのが、学年が上がって行くほど、お金を使わなくなるので、あまり旅行に行かなくなるということです。

 現実を見つめるタイミングだからでしょうか。

自主学習

お茶の時間, 詩, コーヒー, 読書, レジャー, テーブル, カップ, 茶, 書籍, ビンテージ

 自主的な学習をすることも多いです。

 例えば、

  • 授業の復習・調べもの
  • 新たにプログラミングを学習
  • 興味のある分野の本を読む

といったことです。夏休みは、差がつきやすい時間ですね。

短期バイト

man driving motor scooter delivering good

 時給が高く、その期間だけ行えるのが、夏休みの短期バイトです。

 生活の足しにしたり、欲しいものを買ったりするために、始める理系大学生は本当に多いです。

 夏休みに不定期に行なっただけで、10万円を稼いだ人もいます。

タイトルとURLをコピーしました