[ボクシング経験者が解説] 井岡一翔VS田中恒成の対戦予想

参照:tanaka kousei チャンネル

 ボクシングの日本人対決で最高レベルと評される、田中VS井岡戦。

 無敗の世界最速3階級制覇の田中恒成選手と日本人初の4階級制覇王者の井岡一翔選手。

 今回は、ボクシング経験者が両者の特徴解説・勝敗予想をしていきます。

結論:田中恒成の判定勝ち

people covered by confetti

 結論から言うと、田中恒成選手が判定で勝つと予想します。

 勢いがあり、減量苦が減る田中恒成選手はかなり崩しにくい相手です。

井岡一翔選手のプロフィール

【緻密に倒す!】井岡一翔 全KO集 13試合 Kazuto Ioka All 13 KO Highlights

 井岡選手のプロフィールは以下の通りです。

  • 身長:165.6cm
  • リーチ:168cm
  • 戦績:27戦25勝2敗14KO
  • 階級:ミニマム級・ライトフライ級・フライ級・スーパーフライ級
  • 獲得タイトル:元WBC・WBA世界ミニマム級王者、元WBA世界ライトフライ級王者、元WBA世界フライ級王者、現WBO世界スーパーフライ級王者、日本人初4階級制覇
  • 出身地:日本
  • 生年月日:1989年3月24日(31歳)
  • スタイル:オーソドックス


田中恒成選手のプロフィール

【再アップ】" KO Dream Boy " 田中恒成 世界戦9試合(~2019年)

 田中恒成選手のプロフィールは以下の通りです。

  • 身長:164cm
  • リーチ:162cm
  • 戦績:15戦15勝無敗9KO
  • 階級:ミニマム級・ライトフライ級・フライ級・スーパーフライ級
  • 獲得タイトル:元WBO世界ライトフライ級王者、元WBO世界ライトフライ級王者、元WBO世界フライ級王者、日本人最速プロ8戦で世界2階級制覇3階級制覇
  • 出身地:日本
  • 生年月日:1995年6月15日(25歳)
  • スタイル:オーソドックス


井岡一翔選手の特徴

【4階級制覇‼︎】井岡一翔vsアストン・パリクテ

 10年以上ボクシングの最前線で戦ってきた井岡一翔選手。特徴は、

  1. マルチな戦い方ができる
  2. メンタルがかなり強い
  3. オフェンスとディフェンスの技術が高い
  4. 相手によって戦い方を柔軟に変えられる

と言ったことが挙げられます。

 かなり器用な選手であり、打ち負けることもない強敵です。

田中恒成選手の特徴

田中 恒成×ウラン・トロハツ

 無敗の3階級制覇、田中恒成選手。彼の特徴は、

  1. 好戦的
  2. かなりのスピードがある
  3. 打ち合う
  4. ボディーや打ち下ろしのストレート、強いアッパーが得意

です。

 無敗で3階級制覇を成し遂げた今、かなり勢いがある選手です。攻撃に重きを置いた戦い方が多くのファンを沸かせます。

田中恒成勝利の理由

流れができている

道路, 舗装, 風景, ドライブ, ルート, 方法, アスファルト, 田舎

 勢いがあり、4階級制覇の流れができているのが田中恒成選手です。

 25歳という若さからいって、スタミナ負けすることも考えにくいです。また、何よりもそのスタイルを考慮すると、KOを奪うことも大いにあり得ます。

 これまでの世界戦でも、格上とされる選手に勝ち続けています。

圧倒的なスピード

time lapse car running on road

 田中恒成選手のスピードは、常人のそれではありません。

 特に左右のサイドステップが素早く、相手に的を絞らせない技術はかなりのものです。

 長いラウンドになることを考えても、中々適応するのは難しいです。

攻撃が上手くて強い

Admoria, ハルマゲドン, 爆発, スペース, 惑星, 隕石, 破壊, 破片, 影響, 火の玉

 この階級にしては異次元な高さのKO率を誇っています。

 一つ一つのパンチに威力があり、試合を決定づけることができます。

 逆にKO率の高い相手にはボディから攻めて、KOをとったこともありました。

タイトルとURLをコピーしました